福島県/南相馬市/福島南相馬インプラント審美歯科情報/インプラント/ホワイトニング/審美歯科/セラミック/ラミネートベニア
福島 南相馬インプラント・審美歯科情報 0244-23-2709
白い歯ずっと健康に 自分の歯ずっと大切に
監修歯科医院 福島県 南相馬市 山田歯科医院
   
トップページ
インプラントとは
インプラント治療の流れ
審美歯科とは
ホワイトニング
セラミック
監修歯科医院
 
   
 
   
  東北口腔インプラント研究会
   
  歯医者ガイド
ラミネートベニア
 
 
  ラミネートベニアとは歯の表側表面を削り、そこに薄いセラミック
を接着し美しくする方法です。セラミックは天然歯と見た目が分からなほどきれいに仕上がります。漂白法や保険のレジンという材料と違い変質しませんので綺麗な見た目がいつまでも変わりません。他の被せる方法と違い歯表面を0.5mmほど削るだけなので、削除量は格段に少ないところが、他の被せ物に比べると最大のメリットです。
 
ラミネートベニア治療の流れ
 
 
  シェード(色見本)を使って希望の色を決めます。
 
 
  表面を0.5mmほどで薄く削ります。
 
 
  セメント塗布多色のセメントでさらに色を調節することにより自然な色へと近づけます。
 
 
  ラミネートベニア適合の後、特殊なライトをあてセメントを固めます。
 
ラミネートベニア治療症例
 
 
前歯2本 ラミネートベニア
 

前歯の大きさを整え、前歯の隙間を埋めました。

  ラミネートベニア症例 術前
  ラミネートベニア症例 術後
 
トップページ | インプラントとは | インプラント治療の流れ | 審美歯科とは | ホワイトニング | オールセラミック |
ラミネートベニア | 監修歯科医院
 
   
Copyright (C) 2008 yamadadentaloffice. All Rights Reserved