福島県/南相馬市/福島南相馬インプラント審美歯科情報/インプラント/ホワイトニング/審美歯科/セラミック/ラミネートベニア
福島 南相馬インプラント・審美歯科情報 0244-23-2709
白い歯ずっと健康に 自分の歯ずっと大切に
監修歯科医院 福島県 南相馬市 山田歯科医院
   
トップページ
インプラントとは
インプラント治療の流れ
審美歯科とは
ホワイトニング
セラミック
監修歯科医院
 
   
 
   
  東北口腔インプラント研究会
   
  歯医者ガイド
インプラントとは
 
 
  歯を失ってしまった場合、顎の骨の中にネジの様な人工の歯根を入れ、その歯根の上に人工の歯を作り装着します。人工の歯根はチタンで出来ているので安全です。歯の最も重要な役割は、噛む事です。奥歯は食べ物を噛み砕きすりつぶす機能を持っていますし、前歯は、食べ物を切り裂く機能はもちろん発音機能や審美的な要素も含まれます。しかし、虫歯や歯周病、不幸な事故により歯を失ってしまう場合、歯というものは、たった1本の歯を失うだけでも機能と審美が崩れ、身体全体のバランスにも悪影響を及ぼします。
  そのため、できるだけ早くその失った部分を人工の歯で補っておくことが重要です。人が物を噛むときの力は、想像以上に大きいものですが、顎の骨に埋め込むことで、天然歯と同じように噛む機能を改善し、強く噛むことも可能です。また 上部構造の歯冠の色や形も、最新の歯科技術によって、自分の歯と同じように作ることが可能です。
 
 
   
術 前
歯が抜けている、術前の状態です。
 
インプラント治療イメージ 術中
   
術中
歯のないところの、歯茎を切開し、顎の骨に
直接インプラント(人工歯根)を埋入します。
 
インプラント治療イメージ 術後
   
術 後
インプラント埋入後、インプラントと顎の骨がくっつきましたらインプラントに人工の歯を装着し終了です。
 
 
 
上顎・下顎
  入れ歯を使用されていた、患者さんですが、少数の自分の歯を大切にし、他の部分にインプラントを埋入しました。入れ歯とは違うインプラントの使用感に感激されていました。
  インプラント症例 上顎・下顎 術前
  インプラント症例 上顎・下顎 術後
 
 
下顎・3本埋入
  下顎丸の部位にインプラントを埋入することにより、しっかりと噛むことが出来るようになりました。
  インプラント症例 下顎・3本埋入 術前
  インプラント症例 下顎・3本埋入 術後
 
 
上顎・下顎
 

歯周病が原因で、かなり酷い状態でしたが、全体的にインプラントを埋入し、見た目にも表情がだいぶ変わられたので、元気に美味しく食事が出来ると喜んでおられました。

  インプラント症例 上顎・下顎 術前
  インプラント症例 上顎・下顎 術後
 
 
上顎・下顎
 

歯周病がかなり酷い状態でしたので、まず歯周病の処置をして、状態を見ながらインプラントを埋入しました。

  インプラント症例 上顎・下顎 術前
  インプラント症例 上顎・下顎 術後
 
 
下顎 全歯
 

総入れ歯の患者さん、インプラントにすることで、悩んでいた入れ歯の不快感から解消されました。

  インプラント症例 全歯
  インプラント症例 全歯
 
トップページ | インプラントとは | インプラント治療の流れ | 審美歯科とは | ホワイトニング | オールセラミック |
ラミネートベニア | 監修歯科医院
 
   
Copyright (C) 2008 yamadadentaloffice. All Rights Reserved