福島県/南相馬市/福島南相馬インプラント審美歯科情報/インプラント/ホワイトニング/審美歯科/セラミック/ラミネートベニア
福島 南相馬インプラント・審美歯科情報 0244-23-2709
白い歯ずっと健康に 自分の歯ずっと大切に
監修歯科医院 福島県 南相馬市 山田歯科医院
   
トップページ
インプラントとは
インプラント治療の流れ
審美歯科とは
ホワイトニング
セラミック
監修歯科医院
 
   
 
   
  東北口腔インプラント研究会
   
  歯医者ガイド
インプラント治療の流れ
 
1~7の流れで当医院では、インプラント治療を行っております。患者様によっては多少異なることがあります。
 
   
一般的なお口の中の診査、虫歯や歯周病などやデジタルレントゲンによる診査、
お体の状態を診査します。
 
   
インプラント治療に必要な検査を行います。歯科用CTを用いてインプラントを埋入する
部位の骨の量や骨の質などを検査します。
 
   
STEP1・STEP2の検査結果をもとに、それぞれの患者さんに合った治療計画を立てます。
患者さんのご希望と医師の専門的な見解を踏まえて、治療の方針、治療期間、治療費用
などに関してご説明いたします。
 
   
手術には1回法と2回法があり、当院では、患者様の骨の状態によって1回法、2回法の判断をいたします。また、2回法とは、複雑な処置を併用した場合の手術で、2~3ヶ月程度経過したところでインプラントの一部を歯肉の上に出します。
 
   
手術後は、インプラントと顎の骨がしっかりくっつくまで、約3ヶ月程度の治癒期間をおきます。この間は、仮歯を使用出来ますので、歯がなくなる心配はありません。
 
   
インプラントと顎の骨がしっかりくっつきましたら、インプラント部の型取りをします。
型をとったものを元に、インプラントに合わせた上部構造を作製し、取り付けます。
 
   
上部構造を装着し、インプラント治療は終了です。治療後は,装着したインプラントを長期間良好な状態に保つために、定期的な検診が必要です。また、ご自宅でのホームケアも心がけていただきたいと思います。
 
トップページ | インプラントとは | インプラント治療の流れ | 審美歯科とは | ホワイトニング | オールセラミック |
ラミネートベニア | 監修歯科医院
 
   
Copyright (C) 2008 yamadadentaloffice. All Rights Reserved